DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 きょうはクリスマス。わが家のように小さな子供がいる家庭ではクリスマスは一大イベントです。とくに大事なのがプレゼント。わが家では、幼稚園の下の娘はもちろん、小2の上の息子もまだサンタクロースの存在を信じているので、その子供たちの夢を壊さないようにするのに四苦八苦でした。

 何日も前に「サンタさんにどんなプレゼントをお願いするの?」などといって子供たちの希望を聞き出し、そして購入したプレゼントを子供たちに見つからないように家の中に隠しておかねばなりません。ついうっかりして子供たちにプレゼントが見つかりそうになり冷や汗もの、ということもありました。

 まあ、こうした苦労はあるのですが、心の底からサンタのことを信じている子供というのはとても可愛らしいもの。普段は夜9時近くまで起きている子供たちも、イブの夜ばかりは、早くにサンタに来てもらいたいようで、8時前に「もう寝よう」と言い出すのです。また、下の子は「ウチには煙突がないから、サンタさんが入れるように寝るときには窓のカギを開けておいてね」と心配しているのです。

 上の子はさすがに小学生だけあって世界地図が頭に入っていて、サンタがフィンランドから出発していると知ると、イブの夕方ごろには「サンタさんは今ごろ中国まで来ているのかな」と言うのです。実に面白いものです。

 いずれは子供たちも本当のことを知ることになるのでしょうが、その夢を壊さないよう、子供たちがサンタの存在を信じている限り、私たち親はこれからもクリスマスの苦労を続けていくつもりです。

 
スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。