DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 今年1月に入籍したシドニー五輪柔道100キロ級金メダリスト、井上康生さん(30)とタレント、東原亜希さん(25)が18日、東京・内幸町の帝国ホテルで挙式・披露宴を行いました。亜希さんは妊娠3カ月で、出産はイギリスで行い、井上さんが立ち会うそうです。

 実は私も長男誕生時に出産に立ち会ったことがあります。詳しいことはまた後日書くことにしますが、ここでは、夫の出産立ち会いは結構難しいということを書くことにします。

 ご存じとは思いますが、出産というのは玉のような赤ちゃんがきれいに生まれてくる、というものではありません。血やいろんなものが一緒に出てきて、言葉は悪いですが、グロテスクなシーンでもあります。一方で、男は女性に比べて出血シーンにあまり慣れていません。ということで、出産に立ち会ったはいいものの、そうした場面を目の当たりにして気分が悪くなったり、なかには倒れてしまったりするようなケースがあるそうです。

 そういうことが結構あるためでしょう、夫が出産立ち会いを希望する場合には、事前に講習を受けることを義務付けている産科医もあります。第二子である長女が生まれた病院がそうで、そのことを知らなかった私は、出産予定日が近づいてから希望を述べたところ、初めて講習の件を知り、しかも、「今からでは間に合いません」と言われてしまいました。ということで、長女の時は立ち会えませんでした。

 いずれにしましても、出産立ち会いというのはそんなに生易しいものではないということです。


スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。