DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 きょう、子供たちを寝付かせるために寝室で添い寝をしていたところ、小学1年の息子がこんなことを言い出したのです。

 「みんなから『キライ』って言われた」

 親としてはショッキングな一言でした。どういう状況で言われたのか、みんなってだれなのか、と問いただすと、息子はたどたどしく説明くれました。どうやらクラスの班でなにかをしているときに、息子だけがなにをやっていいのか分からず、なにもしないでいたので、それを責められるような形で、班のメンバーから「キライ」と言われたらしいのです。

 前々から分かっていたのですが、息子は言語能力がちょっと遅れ気味で、自分の言いたいことをうまく言葉で表すことができず、さらに、人が話していることを十分理解できないことも。今回のことも、先生から言われたことをうまく理解できず、それで他の児童から「お前、なにやってんだ」と言われたのではないかと思うのです。

 自分が子供だったころのことを思い出してみても分かりますが、ちょっとノロマな奴がいると、みんなでバカにしたりしたものですが、自分の子供がそういう目にあっていると思うと、本当に心が痛みます。さらには、休み時間も一緒に遊んでくれる同級生もいないのでは、なんて考えたりして。

 ただ、今は遅れ気味でも、いずれは普通になるものだと期待し、親としてもできる限り応援とサポートをしていきたいと思っている次第です。それに、きょう返ってきた算数のテストも100点でしたし。息子よ、頑張れ!


スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。