DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 下の娘のことで問題が発生! 幼稚園に重いアトピーの女の子がいるのですが、「◯◯ちゃん(その女の子の名前)はキラーイ」というのです。さらには「別の子は、『近づくとうつるよ』って言ってるもん」とも。

 子どもは実に正直、というか残酷で、見た目で判断し、しかも、それを口に出して言うものです。大人であれば、決して口に出さないことも平気で言ってしまうのです。

 しかし、親としては「子どもだから」ということで大目に見るわけにはいきません。「アトピーはうつらないよ」と正確な知識を教えるなどして、その女の子を仲間はずれにするようなことはしないようにと諭しました。

 ただ、どれだけ効果があるか、自信がありません。本当に悩ましい問題です。


スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

悩ましい問題ですか?ちょっとびっくりしました・・・・
(悩ましい問題なわけないじゃん!って意味で)

それは間違いなく子供にはその価値観を
正すチャンスなので、厳しく、しかし冷静に諭すべきでしょう。
そこにはなんの迷いもありませんよ。
「子供は正直だなぁ」なんて感心していないで、
子供に社会性(道徳性)を獲得させるいいチャンスではないですか。

親が真剣にその価値観を正しに行っていなければ、
子供は親の足元をみます。残念ながら、あなたの娘さんは
今回の獲得チャンスは逸したと思います。

あなたの娘さんが近い将来、同じようなアトピーにかかる
可能性だってあるわけです。そして、そのときに他人から
心無い言葉を浴びるかもしれません。
そのとき、親(あなた)はなんの迷いもなく、その言葉を
間違ったものと断罪し、娘を守ることができますか?
あなたの現在のその迷いでは、娘を守れないでしょう。
だって、そのときにあなたは「子供は正直だなぁ。
だって娘は醜いんだからしょうがないじゃん。」って
思っちゃうわけでしょ?
そうならないためにも、断固とした迷いのない強い
態度をとるべきだったと思います。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。と同時に、しばらくの間、気づかずにいまして失礼しました。
おっしゃるとおり、親が断固とした態度で子どもの考えをただしていく必要がありますね。私どものそうしたいと思っています。
一方で、自分の子どもが逆の立場になった場合のことですが、あくまでも仮定ということで現実味はないのですが、やはり、子どもは正直だからということで、そうしたことを言う他の子どもたちを責めるようなことはせず、自分の子どもに耐えることを教えていくと思います。
いずれにしましても、子どもを育てるというのは大変なことです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。