DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 きょう羽田空港近くの人工海浜、城南島海浜公園に家族で行き、潮干狩りをしてきました。子供たちには初めての経験です。

 ここは千葉・木更津の潮干狩りとは異なり、入場は無料。いちおう採っていい貝は2キログラムまで、と決められていますが、実際には採り放題。ということで、家族全員、張り切って出かけた次第です。

 ところが、行ってみて驚きました。無料で、しかも採り放題、ということで、明らかに業者と分かるおじさんたちが専用の道具を使って貝を採りまくっていたのです。公園の管理者がマイクで「業者の方は採らないでください」と再三再四呼びかけていましたが、馬の耳に念仏。平気の平左の表情で採り続けていたのです。

 困ったものだ、と思っていたところ、そこに正義の味方が現れました。海上保安庁です。海保のパトロール船が海岸の近くにやってきて、マイクで「いい加減にしなさい!」といった趣旨の警告を発したところ、業者の人たちもさすがに貝を採るのをやめて、そのまま公園を去っていく人も結構いました(海保のパトロール船がいなくなったのを見計らって再び海に入る業者もいましたが)。いやあ、海保はかっこいい、と思いました。

 さて、潮がひいたところで家族4人で貝を採り始めたのですが、観光スポットとなっている潮干狩り場とは違って遠浅ではないため、引き潮でもあまり潮はひかず、波打ち際ではあまり貝が採れませんでした。

 そんななか、頑張ったのはママ。業者に負けないぐらい海の中に入ってバケツで海底をすくいながら貝を採っていたのです。その甲斐あって(シャレではないのですが)、アサリなどが結構採れまして、明日は我が家のみそ汁の具になる予定です。

 いすれにしましても、子供たちは大変喜んだ潮干狩りでした。


スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。