DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:育児
 クリスマスまであと2週間。ウチの子供たちも楽しみにしていますが、上の息子がサンタさんへ手紙を書きました。

 たまたま見ていたテレビ番組で出演者がサンタさんに手紙を書いているシーンが放映され、それを見ていた息子が突然、紙と鉛筆を持ってきて、手紙を書き始めたのです。

 もちろん、まだ5歳の息子はサンタクロースの存在を信じています。内容は、欲しいプレゼントをお願いするものですが、妹の分もお願いしますと添えていました。なんと妹思いの息子でしょうか。

 書いた手紙は、以前、なにかのときに段ボールで作った郵便ポストに入れておいたのですが、子供たちが寝た後に手紙を取り出しておきました。そして次の朝、わざとらしくですが、「あれっ、サンタさんへの手紙がなくなっているよ。ゆうべサンタさんが手紙を取りに来たのかな」と私が言うと、息子の表情が見る見る明るくなり、最後は満面の笑みを浮かべていました。サンタさんが手紙を取りに来たのだと心から信じていたようです。

 なんともかわいいことでしょうか。この表情を見たら、返事を書かずにはいられません。パソコンで書いて、それを封筒に入れて、ポストに入れました。明日の朝、ポストに入っている手紙を見つけたとき、息子はまた大いに喜ぶことでしょう。楽しみです。

 それにしても、いったいいつまでサンタの存在を信じてくれるのでしょうか。できればいつまでも信じていてほしいのですが、それは無理でしょうね。


スポンサーサイト

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 高齢パパの育児はつらいよ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。